アラサーフリーランスの活動日記

自分にとってどのように生きたら幸せになれるか再考中。 その思考記録です。

不安を減少させる2つの方法

色々な不安はある。

 

しかしそれは当然。

 

 

生きていればそういうことは何かしらある。

 

 

その不安感を減少させるためにの方法は二つあると考える。

 

一つは不安感を発生させている原因を取り除くこと。

 

もう一つは、不安を感じている自分を変えること。

同じ事実に対しても、人によって感じる感情は異なる。

 

この2つの方法で不安感を減少させる。

出会い系アプリでダメージ受ける豆腐メンタリスト。過去1~2ヶ月で最もやる気が出ない本日

朝、8:30起床。
寝起きも悪くない。

さて、仕事しようと思うが、、、、やる気が全く起きない。
この感覚はここ1,2ヶ月でなかった。

いつも、スッと机に迎えて仕事を開始できていた。

そういうこともあるだろうと、考えずいつもどおりに部屋の掃除をして朝食を食べる。
PCの電源をつける。


しかし、、、全然、身体が仕事に向かない。


急に。


原因はなにか?


一因は先日始めた出会い系アプリで、女性からの反応が悪いこと。
豆腐メンタルが顔をのぞかせた。
豆腐メンタリストは昔からなので、それは良い。


ほかは?
仕事が進んでいないこと。

クライアントから仕事の依頼をもらったが、仕様書が届かず、時間だけが流れていく。
納期の交渉をしないといけない。
また、7月は大きめのプロジェクトがあり、そのプレッシャーもある。

仕事のプレッシャーも一因だろう。
しかしサラリーマン時代に比べたら、プレッシャーは超低い。
期待されてのプロジェクトなので、健全なプレッシャー。
報酬もその分ある。



他は?他。。。
時期的なもの。周期的なもの。
人だから、たまにはやる気が低下することもある。
それがたまたま今日だったというだけ。



あ、あと理想の生活リズムが少しずれているということもある。
しかしこれは大したことはない。
100点満点中でも80点は取れている。



一つの原因ではなく仕事、出会い系アプリ、時期などの複数要因が重なったのだと思う。

しかし不思議。

昨日の夜まではガンガンにやる気会ったのに。

昨晩仕事後から今の流れだと、やはり期待していた子からレスが来たと思ったら他の子からで、その子からは足跡もなかったことか。
ナンパと同じで、こういうのは数。
ナンパに比べるとダメージもエネルギーも不要。


自分の強みであるコミュ力とナンパできるスキルを活かして、ナンパを再開しようかとちょっと思った。

交渉は、自分の通したい条件を相手に納得してもらい通すこと。そしてB案・C案を常に持っておく

どう価格交渉をするか。


交渉とはなにか。


交渉の目的は、自分の通したい条件を相手に納得してもらい通すこと。


条件は同じでも、どのように交渉を進めるかで結果は変わる。


営業には欠かせないスキル。





先日、価格交渉をクライントと行った。


返事は近日中に帰ってくる予定。


今回の交渉、ミスはなかったか?


こちらが提案した条件を相手が飲まなくても、きちんと取引はこちらが不利にならない条件で進められているか?


交渉は常にB案、C案を持っておくべき。

背水の陣ではならない。

たとえ、相手が条件を飲まなくても、B案・C案で落とす。



まだ終わっていない。

こちらの条件を相手が渋っても、こちらの出方次第で状況は変わる。

最悪、仮にだめでも、ここからまたやればいい。




が、ダメになるような交渉は交渉ではない。

それは無謀な提案にすぎない。


一足とびにせず、営業力・交渉力を鍛えていく。

時給あげたい:時給を上げる方法は二つ。

時給の計算式は以下の通り。

 

時給=単価/総仕事時間

 

なおフリーランスのように、一つの仕事で〇〇円というように、単価で仕事をする場合を前提としている。

 

この場合、時給を上げる方法は基本的に二つ。

 

 

1.時間当たりの仕事量を増やす

   (総仕事時間を減らすため)

2.仕事の単価を上げる

 

 

俺の場合、単価を交渉してまだ上げられると思う。

 

 

なので2の「仕事の単価を上げる」ために、近々クライアントさんと価格交渉をする。

 

会社をやめた今後:2つの収入源、フロー収入とストック収入を育てたい

会社を辞めた。


これからどういう人生を目指すのか。


まず収入源として以下の2つを育てたい。


1.フロー収入
2.ストック収入


1.フロー収入

フロー収入とは、流れる収入のこと。

つまり、毎日手を動かせば稼げる収入。

いまフリーでやっている仕事の単価と量を増やして収入を上げていく。



2.ストック収入

これは手を動かさなくても入ってくる収入。

このストック収入を持っているだけで、毎日お金が入ってくるもの。

金持ち父さん貧乏父さんではこれを資産と呼んでいる。

俺はこのストック収入は、不動産ではなくアフィリエイトサイトを作ろうと思っている。



このフロー収入とストック収入を増やしていき、経済的安定を築きつつ、自分のやりたいことを日々やっていきたい。

Twitterでも著名人がコメント:勝間和代さんレズビアンをカミングアウト

勝間和代さんがレズビアンをカミングアウトされました。


勝間さんやお相手の増原さん、その他著名人の方のTwitterでのコメントを引用形式で紹介します。



こちらがバズフィードのインタビュー記事です。


www.buzzfeed.com



勝間和代さんは現在、増原裕子さんという方とお付き合いされているとのこと。


増原さんという方はレズビアンを公表し、「トロワ・クルール」を設立された方だ。

増原はレズビアンであることを公表し、LGBTに関する情報を発信する企業「トロワ・クルール」を設立したアクティビストだ。

出典:同性を愛するということ 勝間和代のカミングアウト

お相手の増原さんもTwitterでコメントされています。





Twitterでも勝間さんの友人から、コメントが多く寄せられています。








こうやってLGBTの人が少しずつでも、自由に恋愛ができるようになっていけばいいなと考えています。


勝間さんのビジネス書をよく読んでいたのですが、こうやって、人々のライフスタイルにも良い影響を与えられる素晴らしい方だなと思いました。

会社を辞めました。今後はフリーで1年ほど活動予定。

少し前、休職していた会社を退社した。
未練はない。


しばらくはフリーで活動する。
現在活動していて、少しずつだが売上は伸びてきている。


1年くらいやってみて、再就職するか自分で事業をしていくかを決める。
再就職するか事業継続するかの判断ラインは、会社員時代の月収を超えられているかどうか。


現在は会社をやめて、仕事をしていてとても幸せ。
なぜなら、やりたいことができているから。


やりたいこととは以下のこと。

                                                                      • -

・自分の考える通りに仕事をすることができる

・低ストレスの生活

・残業ない生活
 └残業しても自分でやっているのでストレスほぼなし

・丁寧な生活
 -十分な睡眠時間
 -自炊
 -家の掃除

                                                                      • -


これからはまずは事業を伸ばすことを最優先に考えている。


それと並行して恋活もしていきたい。